威風堂々

大学生の自己満雑記 ブログ名はそうありたいという願望

小倉唯さんのライブに行って

ライブの感想が半分、思ったことをただ書き殴ったのが半分です。

 

小倉唯さんのライブに行ってきました。FC先行は私がサークル辞める前だったので行けるのは大阪じゃなくて日曜の滋賀になったんですけど。まあ結論から言うとめちゃくちゃ良かった。Future Strikeが干されたのだけ少し残念だったけど1月にアニマ大阪で回収してるし家虎を聞かなくて済んだのでまあ良しとします。それ以外のセトリは本当に完璧だった。昨日無かったRaiseとドキドキラビリンスがあったのはマジで神だった。それ以外にも冒頭で白く咲く花、ハイタッチメモリーHoney Come、Baby Sweet Berry Loveとかほんとに暴力的なセトリでした。アルバムの新曲もほんとに楽しかった。次のシフトが出ないとなんとも言えないんですが幕張のファイナル行けたら行きたくなりました。小倉唯さんってほんとにプロなんですよ。今回単独ライブは初参戦だったので今まで映像でしか見たこと無かったんですが、映像で見ていた小倉唯さんはライブでめちゃくちゃ歌が走ってる印象だったのにそんなことは無くてめちゃくちゃうまかったし、踊りもさすがキレッキレでダンサーにも劣らないレベルでした。改めて小倉唯さんは可愛いだけじゃなくて尊敬できる人物だなあと思いました。

 

 

 

 

こっから雑記です。昨日もだったらしいのですが1曲目が白く咲く花だったんですよね。これは小倉唯屈指のエモ曲で私が一番好きな曲です。ライブで聞きたいとも思っていた曲です。それがいきなり来て本当なら泣いてもいいところのはずだったんですが泣けなかったです。嬉しくはあったけどなく気配は一切なかったんですよね。これは思い入れの問題でしょうか。内田真礼さんの現場に行くようになってはや三年目ですがこちらは正直なんの曲が来ても一曲目から泣きっぱなしなんですよね。ところで内田真礼さんのライブがやっぱり特別なのか、小倉唯さんのライブに今後も行っていれば泣けるようになるんでしょうか。私は内田真礼さんはもう比較的古参なんじゃないかと思うんですが、TrySailとか小倉唯さんはほんとに新参なんですよね。オタクが現場に新参するのってほんとに大変なんですよね。今回も私自身もめっちゃコールとかしましたけど正直周りにかなり圧倒されました。人気アーティストになるほど新参古参ははっきりしてくると思うんですけど論争するまでもなく正直気持ちとかで結構差があるんじゃないかと思っていましたし今日改めて感じました。