威風堂々

大学生の自己満雑記 ブログ名はそうありたいという願望

近況

第一志望の試験までとっくに一ヶ月を切りました。今は詰めの段階です。教養は地理だけ捨てましたが物化生地日本史世界史は全部やったのでそこの復習と専門の論点詰めです。あとは時事もぼちぼち。数的処理は立体以外は全然余裕そう。英語と現代文もセンターレベルなので特にやらなくても問題なし。あとは教養論文対策で受験先の施策を頭に詰め込むくらいですかね。面接は一次が終わったあとでいいでしょう。

 

 

さて

今日から独学で会社法をやり始めました。難しいですがなかなかに面白いところもあります。一応民法の下地があるので未修者よりはそりゃ理解しやすい。ロー入試だと商法はあと総則と小切手、手形で民訴と刑訴も初学者なのでこれを6月末までにとりあえず基本知識は入れたい。民訴は同時並行で大学の講義もあるのでこれをうまく活用したいですね。刑訴は講義が後期なのでロー入試には間に合わないか。あとは民法を全体的に復習したい。憲法基本権と刑法各論、それに民法の債権、行政法は去年にやってたのである程度覚えています。ただ2回生の時にやる気もないままとった刑法総論憲法統治機構、それに民法総則物権親族相続は結構怪しい。ここら辺を8月半ばくらいまでに詰めてあとはひたすら演習ですかね。スタートが遅いのは自覚してますがこれで落ちたらまあ大人しく諦めて就職します、公務員試験無事受かればの話にはなりますが。

 

 

受けるだけなら自分だけの問題なんですがいざ12月になって合格を仮に貰えた場合どうするのかとなれば親には相談しなきゃいけないし、まだ話は通してない。おそらくいい顔はされない気がします。

 

 

人間何があるか分からないからやっぱりその時々やれることはしっかりやっておいた方がいいなあと思っています。皆様は後悔しませんよう日々を大事に自覚的に生きてくださいませ。